Thrives

ドローンの点検なら空撮で広範囲を確認 | 危険個所の定期的な測位も可能

お問い合わせはこちら

ブログ

空撮

安全性が高く効率的な整備を実現

インフラ整備を行う際に必要なのが、災害危険個所の定期的な測位管理です。人の手で管理していくのはコストや時間がかかるため、お悩みの方は少なくありません。人力では解決が難しい場所での空撮も、ドローンの利用でスムーズに対応ができます。弊社ではお客様のご希望に応じて、習慣的な測位管理にも対応しております。

ドローンの空撮で広範囲を確認

人々の生活を潤してくれるインフラ整備は、これからもなくてはならない存在です。状況によっては災害が予測される地域の整備も必要になり、人力で対応するには限界を感じている方は多くいらっしゃいます。人の手で点検するには危険が伴うため、人材確保に悩まれている方も少なくありません。ドローンは広範囲の空撮も可能なため、人力では解決できない管理できます。弊社はインフラ回収まで、長期的なサポートを行ってまいります。

ドローンの空撮で広範囲を確認

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。